« 11.20155Fが池袋線で運行 | トップページ | 13. 5/4撮影記 後編(3ドア車・野球臨) »

2011年5月 7日 (土)

12.5/4撮影記 前編(芝桜臨・秩父鉄道)

先日の記事ににも記したように、5月4日に秩父漫遊きっぷで秩父のほうに久しぶりに撮影に行ってきました。あまりにも量があるので前編と後編に分かれて載せようと思います。

まずは所沢へ移動し朝の運用を撮影。

Dsc04205

303F8連の快速飯能行き。8連の快速はあまり見ることがない。

この運用は芝桜臨1本目に入るため、この時期は301系が入ることが多い。

Dsc04230

この日の1本目の秩父快急は30109Fでした。

ちなみに2本目は20151Fでした。

このあと少し撮影した後、2本目の秩父鉄道直通快急で秩父へ。しかし車内は芝桜を見に行く人などで大混雑だったため、飯能で降りて飯能発9時3分の臨時列車で行くことに。

この臨時列車は飯能行きと接続しているのですが、その飯能行きは所沢で乗ってきた秩父鉄道直通快急に接続し、秩父方面へ行く人がそこで乗り換えてしまうため飯能行きからの乗り換え客が少なめでした。そのため先ほど乗った列車に比べて大分空いていました。

ちなみに臨時列車は4000系8連でした。

Dsc04235

臨時列車に入った4000系。

Dsc04239

4000系の並びも撮影。

Dsc04241

4000系と廃車が出ている秩父1000系。

芝桜臨まで少し時間が空くため、ここからは秩父鉄道の撮影に入りました。

Dsc04243

4000系と並んだのは1010Fでした。

Dsc04252

影森行きには1008F。

Dsc04257

続いて7001Fが14日開催のチャリティーフェスタHMを付けてやってきました。

Dsc04264

続いても1000系1005Fがやってきました。1000系ばかりで運がありました。

この列車に乗って隣の影森まで移動します。

Dsc04269

念願だった1000系オリジナルカラーの並び。影森に来たのはこのためです。

Dsc04274

1005Fは三峰口へと向かう。

ここで一旦下車し、再び御花畑へと戻ります。

Dsc04275

影森駅の外観。意外にも初めて下車しました。

Dsc04277

土日の日中は側線に4000系1編成が留置されています。

Dsc04281

戻る列車として来たのは復刻カラーの1007F。

Dsc04289

御花畑で前パン側も撮影。

ここから先は西武秩父周辺で秩父鉄道と西武を撮影です。

Dsc04294

到着して数分後、303Fの1本目の直通臨が到着。(トリミング済み)

Dsc04297

その直後、三峰口行きとしてスカイブルー色の1001Fが発車。

Dsc04300

強引ながら301系との並びも撮影。

Dsc04314

急行にはチャリティーフェスタHMを付けた6003Fが充当。

Dsc04316

同じ系列の列車並びも強引に撮影。

Dsc04320

横瀬方に移動し、まずは303Fと38109Fの並びを撮影。

38109Fも快急で上った後は線内運用をこなしています。

Dsc04326

そして303Fの飯能行きが発車。こちらも線内運用に入ります。

Dsc04328

後追い。

Dsc04333

切符の付属クーポンで昼食をとった後まもなくして2本目の直通臨が到着。

この日は301Fが入り、2本とも301系という事になりました。

Dsc04343

折り返しは飯能行きに入り、線内運用に就きます。

Dsc04351

そしてその後に注目度も高いパレオEXがやってきました。

ここで秩父での撮影は終了です。

この後は301Fの飯能行きの1本前の飯能行きに乗り秩父を後にします。

この後は後編へ続く・・・。

« 11.20155Fが池袋線で運行 | トップページ | 13. 5/4撮影記 後編(3ドア車・野球臨) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478466/39903876

この記事へのトラックバック一覧です: 12.5/4撮影記 前編(芝桜臨・秩父鉄道):

« 11.20155Fが池袋線で運行 | トップページ | 13. 5/4撮影記 後編(3ドア車・野球臨) »